のあしぐまのぐだぐだ投資日記

怠惰な人でも米国株&ETFを買い続けるだけで資産が増やせることを証明するためのブログです。

貧乏人こそ年金を払うべき! 年金はリスクヘッジに最適!?

 どうです? この煽りっぽいタイトル。

 なかなか上手く煽れてるんじゃないですか?(自画自賛

 煽っているだけで、正直あんまり分かってないところもありますが……。

 そんなわけで、今日は投資にも関係する私見です。

 

 普通の人ほど、年金は払うべきなんじゃないかなというお話です。

 

 

 年金ってそもそも何なの?

 

日本年金機構

 

 はいここでいきなりホームページをドーン!

 

 なぜか埋め込み式でリンクを貼れませんでしたが、日本年金機構のホームページです。ここを見れば今回私が伝えることのほぼ全てが分かります。

 

 が、まあ見ない方もいらっしゃると思いますのでこのまま書かせて頂きますね。

 

公的年金制度の役割|日本年金機構

 

 まあ、リンク貼るだけっちゃ貼るだけなんですけど。

 

 ともあれ、ここにはこんな風に書いてあります。

 

 『(前略)どれだけ長生きしても、また子供の同居や経済状況など私的な家族の状況にかかわらず、安心・自立して老後を暮らせるための社会的な仕組みとして、公的年金は大きな役割を担っています。公的年金は、高齢者世帯の所得の約7割を占めるとともに、高齢者世帯の公的年金等の総所得に占める割合が100%の世帯が6割強と高く、また、国民の4人に1人が年金を受給するなど、今や老後生活の柱として定着し、国民生活に不可欠な役割を果たしています。』(『』内原文そのまま)

 

 ぶっちゃけ太字だけ読めば良いです。家族の状況にかかわらずってところが高齢化社会の恐ろしさを分かっていないというか、六十五歳の老夫婦の家に45歳を超えたニートが二人居たりする現実をまるで無いもののように扱っているかのようというか……。

 

 ともあれ、公的年金制度とは老後を暮らすための社会的な仕組みとされています。

 

 えっ、でも私たち貰えないかもって聞いたけど……?

 

 そうですね。たぶん貰えないと思います。

 

 このデータもサイトに載っていますが、2030年には全人口のだいたい3割が65歳以上となり、1.7人で1人のお年寄りを支えなければならない計算となっています。

 

 いやそれもう完全に組体操ですよね……。

 

f:id:norshiguma:20170404224548p:plain

 

 まあ、当然ながらこうなった場合でも働かない、働けない、あるいは働けど働けど年金まるで払えない、みたいな人が出てくると思います。いやだってAIも進歩するでしょうし。

 

 そうなると下の人間が支えきれなくなるので制度は崩壊します。ここまで踏まえると年金は損なんじゃないかなぁ、と思われるかもしれません。

 

 が、私は完全に制度が無くなることはないと思っています。年金機構の人たちの職がなくなるから 無くなるのは現在の制度です。

 

 年金の額を減らしていけばその分だけ余裕は出てきますので、そこを上手く調整していけばこの予測はズレていきます。最終的には、ちょっとどうなるのか分かりませんが……。

 

 まあ、一説によると、これから先はむしろここまで長生きしない説もあったりするので、案外私たちが一番貰えない世代になるだけで、制度もギリギリ安定を保つようになるのではないでしょうか?

 

 結局一番貰えない世代なら払う意味ねえじゃねえか!

 

 意味はあります(断言)

 

 理由はこれです。

 

 

障害年金|日本年金機構

 

 いちおう貰う要件が具体的に定まっているみたいですが、まあ、払っとけばいいので詳しくは書きません。

 

 要するに、払っておけば難病にかかった場合や障害を負った場合(いずれも該当するものに限る)に障害年金を貰うことができる、ということです。

 

 これこそ真のリスクヘッジではないでしょうか? 少なくともこれをメインで考えておけば、仮に何も無かったとしても僅かながら年金としてお金を貰うことが出来ます。あと高齢者に「年金払ってますけどなにか?」とドヤ顔もできますし、いちいち「年金払いなさい」なんて職場で年配の方達から圧力をかけられることもなくなります。

 

 あとちなみに、支払った保険料は税制上、所得から全額控除されること社会保険料控除)となっていますので、払った分だけ年末調整で控除されます。これも保険に比べて割の良い点ではないでしょうか。

 

 

 分からないでもないけど、投資で儲ければ怖くないよね? 

 

 そうかもしれません。極論言えばビルゲイツさんなんかはもう金銭的な面では怖いものはないと思われます。

 

 ですが私たちは資産もろくにない一般人であることを忘れてはなりません。

 

 投資に注力していたら、あっと言う間に事故に遭って半身不随になってしまった……。みたいなことになってもどうにもなりません。

 

 投資は安全資金で……何て言いますが、やはりリスクをある程度取り除いてから投資を行うのが一番かなと思います。まあ、もちろん株の売買やFXに全力投資して一攫千金を手に入れるのも乙なものかと思わなくもないですが。

 

 ともあれ私はこう思います。

 皆さんは、どう思われますか?