のあしぐまのぐだぐだ投資日記

怠惰な人でも米国株&ETFを買い続けるだけで資産が増やせることを証明するためのブログです。

HDVの配当金とこれからのエネルギー株について

 絶好調(ガストノッチ)! のあしぐまです。

 今日は前回報告しそびれていたHDVの配当金と、その構成要素の多くを占めるエネルギー株(というか石油株)の今後についてです。

 

 

 

 

 

 

HDVの配当金

 

 これです。

 ぶっちゃけだいぶ前にきてましたね。(前々回よりマシ)

 

f:id:norshiguma:20171019002338p:plain

 

 19.76ドルでした。

 グギギ、株高で嬉しい半面、配当金で購入もしにくくなってて恨めしさ半分……。

 

 ま、嬉しいんですけどね。素直に。

 この調子で……は流石にいかないでしょうけどねぇ(残念)

 

 

エネルギー、というか石油について

 

 原油高に陥るかどうかすら専門家でも分からないとされる原油。とりあえず現状では原油高に振れやすくなってるみたいです。(この前見たテレビで言ってたような気もしないでもない)

 

 

 とはいえそれも短期的な見通しであり、現状維持か緩やかに上がるかといった程度。

 

 

 何らかの危機が起こった場合には原油高騰が起こり得ますが、それはもう仕方が無い。っていうか高騰したらRDSとHDV大勝利では?

 

 

 しかしながら長期的な見通しでは上値は蓋をされており、エネルギー株はコストカットや技術革新により採算性を向上させるしか原油で勝負していくことは難しいのではないかと思われます。

 

 

 ただ正直、いつまでも原油オンリーで技術革新していっても伸びないんじゃないかなぁとも思うわけで。(原油の埋蔵量自体は枯渇の問題とかなさそうな感じがしますが)

 

 

 となるとこれからは原油だけでなく、LNGにも手を出し、その他にも多くのエネルギー事業に手を出そうとしているRDSが有利なんじゃないかなぁ、みたいに想ったり思わなかったり。

 

 

 っていう感じですかね。収獲逓減の法則ですよ。先に売り出された70%程度の完成品の方が100%完成してから売りだされた物よりも売れる、みたいなやつ。あと多角的になればなるほど収益が安定していくはず。どんなエネルギーを使おうと、人間は『エネルギー』それ自体を使わないという選択肢は取れないですしね。いざとなりゃあキャッシュで買収&買収ですよ

 

 

 もちろんRDSの未来についても希望を持っていますよ。そのために開発を行っていると思っていますし、それに期待しています。増配によって株主の期待に応えようとしているっぽいですし、配当利回りの高さはその証です。私みたいなおバカさんにもわかります。

 

 

 だからこそ、これから先原油一本では難しいと判断して、増配を続けていくために原油以外にも手を出し始めたその手法を称賛します。

 

 

 だって要するに『すっごい経営者やエリートたちが』『そうした方が株主たちの期待に応えられる=増配し続けられる』と考えたということに他ならないわけですから。

 

 

 無論、その途中でコストカットなどの選択肢も取るかもしれませんが、それでも株主だけは裏切らないでくれるでしょう。もちろん、少なくても本格的に裏切られない限り、永久保有の心持でいますとも。

 

 

余談

 

 

 日本シェル石油の看板、やっぱりけっこう見るなーとか思いながら車を運転して居たりしたんですが、この前調べて分かったんですけど。

 

 

 日本シェル石油、とっくの昔にほとんどロイヤルダッチシェルではなくなっていた、みたいなんですよね……。

 

出光、昭和シェルと経営統合へ 33.3%出資、筆頭株主に (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

 

 ロイヤルダッチシェル・ペトロリウムが現在2%くらい保有しているみたいですが、もうほとんど別みたいな感じじゃないでしょうかね。

 

 

 なんというか、出光が買収に成功したと考えるべきなんでしょうかねこれ。どうも、なんか、どうなんだろう……。

 

 

 まぁ、おそらくロイヤルダッチシェルは昭和シェルよりもキャッシュを得ることで、それ以上の何かを得られると踏んでこの条件を呑んだのでしょう。LNGの次はどんな買収を行うのか(或いはどんな風にキャッシュを用いるのか)今から楽しみです。

 

 

 絶好調(ガストノッチ)! のあしぐまでした。