のあしぐまのぐだぐだ投資日記

怠惰な人でも米国株&ETFを買い続けるだけで資産が増やせることを証明するためのブログです。

GEの減配を見てIBMとRDSを眺める

絶好調(ガストノッチ)! のあしぐまです。

 

 

いやー、テレビは日馬富士の暴行事件一色でしたが、TwitterのタイムラインではGE太郎さん一色でしたね。

 

 

ソロスの買いは光明となるか?
私ですか? GEはよく分からないので買いません。買うならMMMかな。

 

 

 

IBMは転換の夢を見るか?

 

 GE(ゼネラル・エレクトリック)が減配しました。

 

 

 ぶっちゃけ「コングロマリットだし、とにかくでっかい企業だし大丈夫大丈夫ヘーキヘーキ」くらいにしか思ってませんでした……(震え声)

 

 

 なので、色々と記事を読みました。

 

 

GE太郎を笑えないぞ - いい男の株式投資やらないか

 

 

ゴミ投資家の米国株長期投資ブログ ~シーゲル教授の教えに従って~: 減配したGEとともに生きない

 

 

GE減配か~ | Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

 

 

 個人的には、くうねるさんの「GEとともに生きない」が参考になりましたね。まさか配当再投資してもほぼ変わらない銘柄があったなんて……(白目)

 

 

 今やGE太郎さんを筆頭に、GEのホルダーさんはお通夜状態みたいです……。

 

 

 減配のリスクは、思っていた以上に大きい、それが良く分かりますね……。

 


 そうなると、思わず見てしまいますよね、うちの子たち(IBMとRDS)を……!

 

 

 

IBMとRDS、二つの銘柄の戦略を振りかえる。

 

 

 IBMは言うまでもなく「選択と集中」を繰り返してきた企業です。「選択と集中」に成功してきた企業とも言えます。コグニティブ部門ではワトソンが一部を無料でお試しできるようになりました。つまりは「公開しても問題無い程度には完成した」ということでしょう。順調だと思います。基本無料→課金のコンボが強いのはスマホゲーで知ってるもんな!

 

 

 さらに最近では量子コンピュータでも話題になりつつあるので、たぶん大丈夫なんじゃないかなぁ(希望)

 

 

金沢工大、進路選択 AIでサポート 成績・性格解析 :日本経済新聞

 

 

「ワトソンの無償化は追い風」 サクサホールディングスの井上洋一取締役 :日本経済新聞

 

 

 

 こんな記事も出てるし……いや、まぁ、うん……。

 

 濁したのはぶっちゃけこの前のIBM株高の際にバフェットは「売り」に行っていたところですね。もちろん、この選択をバフェットが取ったことは特に違和感はないのですけど。別に強がりとかではなく。

 

 

 いや、だってみんなもアップルとIBMならアップル取るじゃろ?

 

 

 そういうことです。私もIBMに何となく思い入れが無かったらアップル買ってます。なんでIBM持ってるんでしょうね?(白目)

 

 

 真に恐れるべきもの、RDS

 

 

 IBMはアップルに勝てないかもしれません。それは分かっています。大丈夫です。とりあえず減配と倒産さえしなければなんとかなる。私はそう思って投資してます。最終的なパフォーマンスはアップルの方がいいと思います。ブランドとしての価値も世界一位なんですよね、アップルって。

 

 

 問題は、そう、エネルギー株のRDS(ロイヤルダッチシェル)です……!

 

 

 いや、うん。頑張ってるんです。シェルは頑張ってるんですよ。LNGとかね。頑張ってるからね。うん……。

 

 

 いずれは目標を達成する……するんですよ、たぶん……。

 

 

 応援する。減配しても再投資できるか不安になってきたけど、それでも投資するからね、RDS……。

 

 

(RDSについても調べようとしたけど時間と体力が無いので割愛させて頂きます)

 

 

 とりあえず減配が恐ろしいことは分かったので、MMMとVを投資候補に入れることにします。これでセクター間での分散もある程度行えたことになる、でしょう……。

 

 

f:id:norshiguma:20171116003137p:plain

 

 

 この図がすごく分かりやすくて良いですよね。マーケットハックの広瀬さんのやつなんですけど。

 

 

 この図からいけば上二つが今まで無かったに等しかったんですが、VとMMMで一応埋まったことになります。いちおう、無いよりマシな分散になるはず……。

 

 

 なにはともあれ減配は恐ろしい……のあしぐまでした。